着物旅行

ゴールデンウイークの最終日、一泊二日、名古屋&京都旅行をしてまいりました。

着付け教室の生徒さんたち総勢10名の旅行は、それはそれは賑やかでした。


京都、二条城の正門の前で記念撮影。前日、名古屋のコメ兵で仕入れたお着物と帯を早速着ている方もチラホラ♡


ちょうどこの時期京都では京都国際写真展をあちらこちらで開催していました。二条城の中の台所という建物の中では、ポートレート写真の第一人者アーノルド・ニューマンの作品を展示。

写真はもちろんのこと、展示方法もおしゃれで、かなり楽しめました。

亀の帯が個性的な潤子さんと。


二条城の中ももちろん拝観しました。鶯の廊下を歩きながら、虎や松、孔雀の襖絵を堪能しました。


お庭を歩く着物美人はピアニストの佳子さん♡


建仁寺に足を伸ばして、アラーキーの作品も拝見。


ランチは居様/IZAMAのランチ。美しく、美味しく、皆さん大満足!最後にお蕎麦も付きます。


昼食後、目の前にある吉田邸へ。京都国際写真展の会場の一つでもあります。


吉田邸は京都の町屋をそのままに残し、「無名舎」として一部をイベントなどに使いながら、吉田さんは現在もこちらにお住まいです。


今回の旅のアレンジを全てしてくださった水野さん。感謝です!


吉田さんのレクチャーを受けることも出来ました。舶来の布地で個人の注文に合わせて作る袋物のお話は興味深かったです。


わたしがとても気に入ったのはテーブルの上に敷かれたキリム。古き良きものを大事に生活に取り入れていくことの美しさを感じました。

黒糖の羊羹とベトナムのお茶碗で頂くお抹茶、美味しかったです。
今回は名古屋でお着物や帯を精力的にお買い物し、京都で文化に触れるという、かなり充実した着物旅行でした。

皆さん、お疲れ様でした!

ますますの着物美人目指しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Post Navigation