Monthly Archives: 7月 2017

You are browsing the site archives by month.

夏の京都

京都にはプライベートでも仕事でも何回も行っているのですが、7月、8月に訪れるのは今回が初めてです。

友人に誘われて、初めての祇園祭を体験してきました。

一泊二日の短い時間ではありましたが、中身のギューッと詰まった旅となりました。


レンタカーで鞍馬山へ。さあ、頂上の鞍馬寺目指して山登りです。京都の街中より気温も低く、一安心。


いい気をたっぷり吸いながら、美しい山道を登ります。


鞍馬寺の本殿金堂をバックに。明日、筋肉痛になることは間違いなし。


本殿前の阿吽の虎。鞍馬寺の御本尊の毘沙門天の遣いが虎であることで、狛犬ではなく狛虎。珍しいですよね。


夕食の後は八坂神社にお参り。祇園祭は八坂神社の祭礼なのです。そして、わたしにとってのパワースポットなのです。


夜はさすがにひっそりとしていて、提灯の明かりが幻想的でした。


八坂さんから宿までぶらぶら歩いて帰ろうということになり、昼間は観光客で混雑している宮川町の路地に入った途端に、しっとりとした風情に、日本の美学を感じました。


翌朝早くから、祇園祭の後祭の山や鉾の準備をしている風景です。釘を1本も使わず、縄で結んで組み立ていくそうです。


NPOうつくしい京都を主催していらっしゃる吉田孝次郎先生のご自宅で、祇園祭のしつらえを拝見。


玄関先に厄除けで飾る粽。


涼しげな夏の装い、麻の小袖。


扇面の金屏風、四季の花の屏風、ペルシャの絨毯、そして祇園祭の花はヒオウギと決まっているそうです。


中庭を背景に加藤雅俊先生と。町屋の作りは中庭がふたつ設けられていて、窓を開けると、時折風がすーっと通り抜けます。


今回は祇園祭の前祭と後祭の間に伺いましたが、一度体験するとその祭事にますます興味が湧いてきて、来年は後祭の宵山から参加したいなぁと思っています。

京都の夏は本当に暑いので、体力のあるうちに!

トレランス

久しぶりにものづくりの街、浅草橋へ行ってきました。

トレランスは、ビーズの新しい価値を提案するジュエリーブランド。オーガンジーに手刺繍で施されたビーズは、軽やかで繊細なデザイン。


作家の相田理絵さんが花や鳥、雲…などからデザインした優しいビーズジュエリーです。



どれも愛らしく、色のセンスも素敵です。シンプルなお洋服にさりげない個性を添えてくれます。


ギャラリーでは同時開催で、理絵さんのプライベートブランド、オイスターリリーの展示も。


アンティークの額装に刺繍やビーズワークを施した絵画。素敵でした♡


ミモザは数種類の糸を使い分けて、まるで本物のような愛らしさ。


フランスから取り寄せたビーズやスパンコールでウロコをイメージした作品。色使いにセンスが光ります。


こってりと温かみのあるこの作品も好きでした。

今度は是非、半襟に刺繍やビーズワークをした作品を作って!とお願いしてきました。

今から出来上がりが楽しみです♡